演劇公演

 

 

ARTS for the future!▶2

Stereo ArT Live-type N

『船を作る』

動画配信観劇


 

配信期間

 12月1日(木) 配信 開始

 12月31日(土) 配信 終了

会場

 香焼公民館ホールにて上演した作品です。

作・演出

 田中 俊亮

出演

 石長 由紀子(劇団アクターズ)
 松本 恵(F’s Company)
 中野 俊太郎(フォルクテイル)
 田崎 杏(劇団アクターズ)
 大河内 聡輔(F’s Company)
 古藤 志代里(フリー)
 下田 優作(いわしクリエイティブ)
 渡邉 享介(いわしクリエイティブ)

観劇料

  1,500円
 ※Liveではありません。
 ※配信期間:12月1日~12月31日
 ※11月26日㈯~11月27日㈰に上演された演劇公演を動画配信にてお届け致します。
 ※お支払いは、ご予約後に下記口座にお振込みをお願い申し上げます。12月1日以降、ご入金が確認できた方より順に配信観劇用のURLをメールにてお届けいたします。
 (ゆうちょ銀行 記号17620 店番768 番号13987221 渡邉享介)
 ※観劇方法:動画のURLをメールにてお届けいたします。
 ※許可なく動画URLの、拡散、共有はご遠慮ください。

予約締切  12月8日まで
ご予約

 こちらからどうぞ!

主催  エヌケースリードリームプロ
お問合せ  ☎︎ 0957-42-4118

📱090-5023-0435 (渡邉)

 ✉ info@nk3-dream-pro.com


<あらすじ>

梅雨入り直前 休日 快晴 長崎に住む髙浜家の三兄妹とその家族は、 四十九日法要を無事終え精霊流しの準備に取り掛かる。
初盆を迎える亡き父 髙浜洋一を送る為、オリジナルの精霊船を作るのだ。 しかし、一家の大黒柱を失った高浜家の船作りは大混乱。船のテーマは?提灯は買った?みよしってそもそも何? 一歩進んでは二歩戻る製作の最中、家族が思い返すのは父、義父、そして祖父のこと。
戦時中、満州ハルビン生まれの故人の生涯をたどっていく。
そんな中、家の片付けをしていた母 明子から連絡がある。
「押し入れからお父さんの日記の出てきた」 筆まめだった洋一が生前書き綴った何冊ものノート。 タイトルは『髙浜家日記』だと言う。 遺された家族が笑い合って涙しながら、一度きりの八月十五日を迎えるまでの物語。

 

新型コロナウィルス感染予防の為のお願い。

・ご観劇中は必ずマスクの着用をお願い申し上げます。

・会場受付にて「手指消毒」「検温」「お名前と連絡先のご記入」をお願い申し上げます。

・体調が少しでも悪いときはご来場をお控えください。

 

 

LINE公式アカウント

「長崎小劇場インフォメーション」

長崎県内で楽しめる、各団体の小劇場演劇、講座、ワークショップなどの情報を配信しています。ポチッと友達追加を宜しくお願いいたします!